STUDIO F+のPhoto Blog

デジタル映像スタジオSTUDIO F+の写真専門ブログです

STUDIO F+の新作撮影中

2020年11月のアメリカ大統領選挙

大接戦となってますね

バイデンか?

トランプか?

 

アメリカ社会を真っ二つに

二分化したかのような選挙で

 

外野の私からし

トランプ氏に投票する人が

半数以上もいるという事実に

今のアメリカ社会の混乱が見えてきます

 

さて、そんな事はさておき

現在、STUDIO F+は新作を製作中

 

久々に音楽を

STUDIO F+映画音楽を手がけてくれた

酒井健吉さんにお願いし

かなり本格的な製作活動の真っ最中です

 

f:id:studiofplus:20201105004459j:plain
(出演)坂井大介さん

 

f:id:studiofplus:20201105004521j:plain
(出演)永靖たくとさん

 

f:id:studiofplus:20201105004540j:plain
(出演)高尾シャロンさん

 

f:id:studiofplus:20201105004555j:plain
(出演)眞野沙耶花さん

 

(撮影・編集・監督)

Naoki Fujimoto STUDIO F+

 

現在、製作中なため

作品の詳細はまたお伝えさせて頂きます

 

さて

デジタル一眼カメラが進化を続けており

ソニーがα7SⅢ

パナソニックがS5

キャノンがEOS R5

などなど

 

いつの間にやら

4K動画から6K、8K動画へ

どんどん移行しているようで

 

パナソニックGH2を長らく

愛用していた私からすると

フルHD動画が撮影できるなんて

過去の話で

 

4K撮影ができて当たり前の時代へ

 

私が「映画館物語2007〜2008」を

撮影し、編集した頃は

まだフルHD1920 x 1080を

編集できるソフトが少なく

 

あのAdobe premiereですら

カット編集はできても

プレビューがレンダリングしないと

まったく再生されなかったという時代

 

1時間弱の作品だったので

プレビュー再生をするために

長時間のレンダリングを待たないと

次の編集ができなかったため

 

深夜から翌朝まで徹夜で

映像編集をしたものです

 

それが

あれから13年

4Kが普通に撮影され

とりあえず編集もできてしまうという

 

マイクロフォーサーズ

ユーザーである私からすると

パナソニックがフルサイズ機を発表し

GH5S以降、プロユースの

マイクロフォーサーズ機が

発表されていない現状に

 

フルサイズの前に

GH6を早く出して欲しい

 

それがダメなら

ソニーα7SⅢへ完全移行して

しまおうかなと悩み中です

 

私のYouTubeページはこちらです
STUDIO F+のYouTubeチャンネル

https://www.youtube.com/user/studiofplus



STUDIO F+公式ホームページ

http://studiofplus.sitemix.jp



新STUDIO F+公式ホームページ

https://studiofplus.wixsite.com/studiofplus


アメーバーが提供しているホームページ
amebaownd.comにも
STUDIO F+のページを開設中です
まだ少ししかできていませんが
こちらも御覧ください

STUDIO F+ amebaownd

https://studiofplus.amebaownd.com/