STUDIO F+ (STUDIOFPLUS) Official BLOG

デジタル映像スタジオSTUDIO F+の公式ブログです

(海外)映画関係の仕事で海外へ その4

前回のブログの続きです

 

今回はこちら

 

STUDIO F+

 

ハリウッドの象徴の一部となっている

チャイニーズ・シアターです

 

現在の正式名称は

「TCL・チャイニーズ・シアター」といい

2013年に中国の家電メーカーTCL集団が

命名権を取得してから現在の名称に

なっています

 

それ以前の名称は

「マンズ・チャニーズ・シアター」といい

 

さらにその前の名称は

興行師でもありシアターの建設に携った

シド・グローマンの名前を使った

「グローマンズ・チャニーズ・シアター」

と呼ばれていたそうです

 

STUDIO F+

 

私がチャイニーズ・シアターで映画を

観たのが2000年7月ごろで

 

ジョン・ウー監督とトム・クルーズ

組んだミッション・インポッシブル2の

上映がされていました

 

チャイニーズ・シアターの外装

内装ともに豪華な劇場で

 

映画ファンなら一度は足を運んで

劇場で映画を観ることをオススメします

 

 

STUDIO F+

 

私、個人的には

チャイニーズ・シアターと聞くと

1977年の映画「スターウォーズ

公開当時の観客が大行列をした

映像を思い出します

 

私のこれまでの映画観を全て覆し

映画・映像製作への道を志すことになった

映画がジョージ・ルーカス監督の

スターウォーズ」でした

 

STUDIO F+

 

上の写真はチャイニーズ・シアター前にある

スターウォーズR2D2の足型です

 

観光客の足が入ってますが

その隣にあるのがC3POの足型

 

2000年に大学の後輩のO君に

連れてきてもらった時も

しっかりとここで記念撮影しました

 

ちなみに別のSF映画の金字塔である

この映画のサインもあります

 

STUDIO F+

 

「スタート・トレック」です

 

カーク船長を演じた

ウィリアム・シャトナー氏や

スポックを演じた

レナード・ニモイ氏のサインが

ありますね

 

私が仕事でハリウッドに行った時

日本未公開の映画

クリストファー・ノーラン監督作

オッペンハイマー」の

チャイニーズ・シアターでの

上映は終了してました

 

11月7日だったらまだ

上映中だったんですがね

残念無念でした・・・

 

次回のブログにつづく

 

最後に

ロシアの独裁者プーチンおよび

プーチン支持者に厳罰を!

ウクライナに平和を!

 

イスラエルとガザの紛争が早急に終結しますように!

 

新STUDIO F+のYouTubeチャンネル

https://www.youtube.com/channel/UCC4wXKHJNR-HkZJ7onE2BLw

 

旧STUDIO F+ (studiofplus) のYouTubeチャンネル

https://www.youtube.com/channel/UCSeu73OYeDYByrTerpmJNTQ

 

STUDIO F+公式ホームページ

https://studiofplus.wixsite.com/studiofplus