STUDIO F+のPhoto Blog

デジタル映像スタジオSTUDIO F+の写真専門ブログです

映画

澤井信一郎監督のご冥福をお祈りいたします

9月3日に映画監督の澤井信一郎監督が 83歳でお亡くなりになったというニュースが 私が日芸大学院生時代に大学で3回ほど 澤井監督とお会いする機会がありました 澤井監督が特別講師という形で 自分の作品などについてお話をされた講義で 大学院の授業だったの…

(映画評)式日(2000年)庵野秀明監督品

映画興行収入が100億円を突破したシン・エヴァンゲリオン劇場版 それを手がけた監督、庵野秀明氏が2000年に監督した実写映画「式日」をAmazonプライムビデオで視聴しました 監督 庵野秀明脚本 庵野秀明原作 藤谷文子『逃避夢』製作 鈴木敏夫製作総指揮 徳間…

(ドキュメンタリー映画)三島由紀夫 VS 東大全共闘 50年目の真実

東京オリンピックまであと3日 いつまでゴタゴタが続くんでしょうかね 最近はドキュメンタリー映画ばかり観ています 今回は 豊島圭介監督作品 「三島由紀夫 VS 東大全共闘 50年目の真実」 を観てみました 三島由紀夫 VS 東大全共闘 50年目の真実公式サイトよ…

(ドキュメンタリー)手塚治虫 創作の秘密

前回ご紹介したドキュメンタリー映画、「M/村西とおる狂熱の日々 完全版」(片嶋一貴監督)があまりにも面白くあらためて私はドキュメンタリー映画が好きなんだなぁと実感している次第です日本大学大学院芸術学研究科の博士後期課程に在籍していたときも一…

(自主映画)コロナ感染対策をしながらロケハンを続ける日々の話

コロナ感染症が広まって2年目昨年来から製作を進めている自主映画も撮影スケジュールに支障が出てきています イギリス型、インド型など海外から日本へ入ってくるコロナをどうして食い止めることができなかったのか? コロナ感染対策で成功している国はニュー…

【映画評】戦場のメリークリスマス 4K修復版をMOVIX柏の葉で観る

変異ウィルスが関西、関東で蔓延しつつあるなか再び映画館が閉鎖に追い込まれるかもしれません人から人へ感染するコロナウィルスなので人の流れを止める必要はあると思いますそんな中、昨年は映画館が閉館する前にと大友克洋監督の「AKIRA」IMAX版を劇場に観…

【映画】 罪の手ざわり ジャ・ジャンクー監督作品

中国の「第六世代」の監督と呼ばれる ジャ・ジャンクー(賈樟柯)監督作品である 映画「罪の手ざわり」をDVDで観ました。 ジャ・ジャンクー(賈樟柯)監督と言えば、 「世界」(2004年)や「長江哀歌」(2006年)など 国際映画祭で賞を受賞している監督。 映…

映画 長江 愛の詩(うた)を観た

2016年の中国映画 ヤン・チャオ監督の「長江 愛の詩」 (原題:長江圖)を観ました 長江愛の詩 この映画、2016年ベルリン国際映画祭で 銀熊賞(芸術貢献賞)を受賞した作品 オープニングからアート映画のにおいが ぷんぷんする映画で よくもまあ長江の川に浮…

映画 TENET テネットを観た

クリストファーノーラン監督作「TENET」テネットを観ました TENET テネット う〜ん、この映画はハズレでしたね ノーラン監督作品は全部観ていますが 前作の「ダンケルク」(Dunkirk 2017)と 「プレステージ」(The Prestige 2006)の 2作品も面白くなかっ…

映画「1917 命をかけた伝令」サム・メンデス監督作品

サム・メンデス監督の最新作『1917 命をかけた伝令』をIMAX シアターで観てきました ※1917 命をかけた伝令公式サイトより 「1917」は本当にスゴイ映画だ! 言葉ではなかなか言い表せないくらい凄まじい映画だった IMAX 2D版で観たが映像美、迫力ある音にシビ…

謹賀新年2020 STUDIO F+

新年明けましておめでとうございます今年も映像製作スタジオ STUDIO F+をよろしくお願いいたします 昨年はNHKでの仕事が忙しくブログ更新もままならず 今年は昨年来から製作中の自主映画とドキュメンタリー映画を完成させる予定です 2020年、一番最初に観た…